2018年4月27日金曜日

「上手くいかない時に何ができるかが人間の価値」 2年 小柏剛





「サッカーを教えてくれた兄」 1年 小柏剛


「上手くいかない時に何ができるかが人間の価値」 2年 小柏剛


こんにちは。
今回部員ブログを担当することになりました、商学部2年の小柏剛です。


「上手くいかない時に何ができるかが人間の価値」


この言葉は私が高校1年生のときにある先輩からもらった言葉です。そのときは、ありがとうございますと言ってとりあえず自分の寮の部屋に貼っておいたくらいで、特に意味も考えませんでした。

しかし、この言葉の本当の意味を理解することができました。この言葉をくれた先輩は大学3年生のときに半年の大怪我を乗り越え、今では明治の中心としてリーグ戦でも活躍しています。その先輩はリハビリ期間でもストイックにトレーニングしていました。サッカーができない状況でも、最高の準備をしていたのだと思います。

人間調子が良いときは何事も上手くいくと思います。ですが、不調なときや自分が不利なときに何ができるかでその人の価値は変わるとその先輩は行動で教えてくれました。

私も最近は結果を出すことができず、苦しんでいます。しかし、こういう時だからこそひたむきに努力し、自分の価値を磨きたいと思います。


まとまりのない文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

「感謝と使命と夢」 3年 東山亮

「感謝と使命と夢」 3年 東山亮 「人は色々な人に支えられて生きている。」 僕は昔から、多くの人に「感謝する心の大切さ」を教え込まれてきた。 しかし、恥ずかしながら「感謝の気持ち」を細部に感じ、それを表現できるようになったのは、大学生になってからだと思っている...