2018年9月28日金曜日

「勝負へのこだわり」 2年 早川友基




「勝負へのこだわり」 2年 早川友基


今回部員ブログを担当させていただく経営学部経営学科二年の早川友基です。


勝負強さ、常勝するとは何か?
勝利の方程式を考えてみた。

常勝=(T+I+F)×(P+M)×V

T:個人・チームのテクニック
I:インテリジェンス
F:フィジカル
P:パーソナリティ
M:メンタリティ
V:チームのベクトル

自分は特にT、I、Mで注目している。
その為、海外のGKをよく観察して学んでいる。Tはシュートストップや足元の技術、Iは試合の流れを読んだプレーや状況判断、Mは動揺しない心を意識している。
一流プレーヤーの目標に向けた継続する努力、こだわり、危機感が凄い。
日々試合を想定したトレーニング、細部にこだわり勝利に対する貪欲さ、限界まで追い込んでるいるか、自分の想像を超えているかもしれない。
レベルやクオリティはいくらでも上昇させる事は可能であり、全て自分に返ってくる。その為、自分としっかり向き合わなければならない。
自分はまだまだサッカーというものに対しての熱量やハートが足りないのかもしれない。全力で努力し、継続して積み上げていかなくてはならない。
時間が経つのは早く、あっという間に二年の後期になってしまった。ライバルに上回るための結果をすぐに出さなければ試合には出場することはできない。
自分の武器を磨き上げ、隙が無く、手本となり周りに良い影響を与えられ、チームの勝利に貢献できる選手になることが目標だ。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

今後とも明治大学体育会サッカー部の応援をよろしくお願いします。


【過去の記事】

明治のGKが求められるもの 1年 早川友基


0 件のコメント:

コメントを投稿

「感謝と使命と夢」 3年 東山亮

「感謝と使命と夢」 3年 東山亮 「人は色々な人に支えられて生きている。」 僕は昔から、多くの人に「感謝する心の大切さ」を教え込まれてきた。 しかし、恥ずかしながら「感謝の気持ち」を細部に感じ、それを表現できるようになったのは、大学生になってからだと思っている...