2018年4月20日金曜日

「今の自分を動かすもの」 4年伊藤克尚






『今の自分を動かすもの』 4年 伊藤克尚



今回部員ブログを担当します。商学部4年の伊藤克尚です。
私も今年で4年生になり大学ラストシーズンとなりました。
これまでの3年間リーグ戦には1試合しか出場しておらず、
その結果を見れば個人的には満足する3年間を過ごせていないと思います。

4年目の今年も試合に出れていませんが、
その中でも自分がチームの為に取り組む原動力となっているものがあります。

それは、
「4年生として副主将としての責任」「明治大学体育会サッカー部が好きだ」
という気持ちです。

もちろん夢であるプロサッカー選手を諦めたわけではありません。

しかし、それ以上に4年生としてチームの勝利の為にどの立場でも貢献したい。
副主将としてチームを良い方向へ導きたい。
この大好きなサッカー部、後輩たちに何か残していきたい。
自分から感じ取ってもらいたい。
大好きな仲間と優勝をしたい。

そんな気持ちが今では強くあります。
入部当時は、自分が試合に出る事、プロになる事ばかりを考えており、
今の自分のように考えているとは当時の自分には想像できなかったと思います。

こうして自分が考える事が出来るようになったのは、
明治大学体育会サッカー部で過ごした日々の積み重ねです。

ここで学んだ事、これまでの先輩たちの姿、
明治としてあるべき姿を後輩たちに伝えれるように、
明治大学体育会サッカー部が今年、来年、再来年と
ずっと強い組織である為に頑張りたいと思います。


最後になりますが、リーグ戦では試合に出ている選手だけでなく、
サブ、バックアップ、主務、応援団、運営、学連、補助学、マネージャーと
それぞれが与えられた立場で役割を全うしています。
是非、試合会場に足を運んでいただき、
そんな明治大学体育会サッカー部員の取り組みを一目見ていただければ幸いです。

拙い文章の上、長々となってしまいましたが、
最後まで読んでいただき有難うございました。

これからも明治大学体育会サッカー部の応援を宜しくお願い致します。



【過去のブログ】

「気持ちには引力がある」2年 伊藤克尚  

「『指先を強烈に自分に向けろ』 ―森山佳郎」 3年 伊藤克尚

0 件のコメント:

コメントを投稿

「チームの為に」 1年 後藤大輔

「チームの為に」 1年 後藤大輔 こんにちは。 商学部商学科1年マネージャーの後藤大輔です。 10月から学連に所属するという事で、1年生ながら先日行われた総理大臣杯に同行させていただきました。入部からまだ半年も経っていないのにも関わらず、日本一のチームのサポートを約1週...