2018年5月22日火曜日

「恩返し」1年 内田将太



「恩返し」 1年  内田将太

こんにちは。
今回部員ブログを担当させていただきます。
法学部1年の内田将太です。
私は3歳の頃にサッカーを始めました。
初めはサッカーが好きではなく、嫌がる私にポケモンパンを買ってあげるから頑張っておいで、と親に言われ行っていたのが私のサッカーの原点です。
中学校ではクラブチームに入れてもらい、高校はサッカーをするために私立の高校に通わせてもらいました。
そして今年、私は実家を離れ、明治大学体育会サッカー部に入部しました。
初めての寮生活が始まり、自分のことは自分でやらないといけない環境の中で、これまで自分のために親がどれだけ動いてくれていたのかを実感しました。
そして自分が今サッカーが出来ているのは自分の周りの人のおかげだということに気付きました。
何をするお金も親が一生懸命働いてくれて稼いでくれたお金です。
そして、サッカーを通じてこれまでにたくさんの人や指導者と出会いました。
その人たちがいなかったら今の自分はないと思います。
そんな人たちに一番の恩返しとなるのは、自分がサッカーで結果を出して頑張っている姿を見せることだと思っています。

この明治大学体育会サッカー部は自分次第で全てを変えられる環境だと思っています。
11秒無駄にしてはいけないと思います。
挫折しそうになった時や上手くいかない時にはなぜ自分は今サッカーが出来ているのかを考え、サッカーができる喜びを感じて成長していきたいと思います。
そして支えてくれている人に恩返しが出来るように頑張っていきます。
拙い文章ですが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「チームの為に」 1年 後藤大輔

「チームの為に」 1年 後藤大輔 こんにちは。 商学部商学科1年マネージャーの後藤大輔です。 10月から学連に所属するという事で、1年生ながら先日行われた総理大臣杯に同行させていただきました。入部からまだ半年も経っていないのにも関わらず、日本一のチームのサポートを約1週...