2018年6月1日金曜日

「1つの失敗から学んだこと」4年 小野雅史


「1つの失敗から学んだこと」4年 小野雅史

こんにちは。
今回部員ブログを担当させて頂きます。明治大学政治経済学部4年の小野雅史です。

関東大学サッカーリーグ戦が開幕し、チームは3連勝と順調なスタートをきった。
自分自身もゴールを決め 勝利に貢献できたと思っていた。また目標としていたクラブへの内定も頂く事ができた。

関東大学サッカーリーグ戦第4節早稲田大学戦、自身の安易なミスから失点し、今季リーグ戦初となる敗戦を喫した。試合は失点を引きずり、Bestではなくbetterなプレーを選択し、以降の練習においても同じことの繰り返し。
自分が試合を決める。勝たせる。とコメントや記事を残しながらもチャレンジしていない自分が本当に情けなかった。次の試合では出場はしたもののスタートからは外れ、この状況に考えされられた。

昨年怪我をした時のことを思い出した。リハビリ期間も、復帰してからも納得のいった事なんて一度として無かった。だからこそどうしたら上手くいくか、チームの為に何ができるのかを試行錯誤し必死にもがいていた。支えてくれる人たちの感謝を忘れることもなかった。不安や悔しさが原動力となり三冠という目標、自身のプロになるという目標を達成する為の取り組みをやめなかった。

今はどうだ。自身の目標が叶い現状に満足している部分がどこかあったのかもしれない。
今一度三冠という目標に向かって明治の為に汗を流し、失敗を恐れずチャレンジし続けていきたい。先日の試合も負けてしまったが、チームはそれを受け止め変わろうとしている。目に見える変化がない時こそ、焦らず前だけを向いて信じて闘っていくしかない。

最後まで読んで頂きありがとうございました。



【過去の記事】
「怪我から成長」 3年 小野雅史
「オレの全盛期」2年 小野雅史



0 件のコメント:

コメントを投稿

「『成功』を目指すのではなく『成長』を感じること」 1年 加藤蓮

「『成功』を目指すのではなく『成長』を感じること」    1 年   加藤 蓮 こんにちは。 今回部員ブログを担当させて頂きます。 経営学部 1 年の加藤蓮です。 今までサッカーをやって来て 13 年間がたった。この 13 年間を振り返ると、思い通り...