2018年10月9日火曜日

「花を咲かせる」 1年 藤原悠汰


「花を咲かせる」 1年 藤原悠汰

今回部員ブログを担当させていただく、政治経済学部政治学科1年の藤原悠汰です。

「きれいな花が咲きました。見えない根っこのおかげです。」

この言葉は、高校1年生の時に祖母が遺してくれた言葉だ。
この言葉をもらった時期は、腰の怪我をしてしまい心身ともに辛い時期だったが、この言葉が常に支え、後押ししてくれた。

この言葉の様にきれいな花を咲かせるために、太く長く多く大きい根を張らないといけない。
その根を張るには、一気に張ることなどできない。
一本一本少しずつ数を増やし、太くし伸ばしていく。
その為には、物事をひとつひとつ丁寧に行い、考え実行していく必要がある。
その環境がここにはあると思う。
力強い根を張り、花を咲かせるためには栄養が必要だ。

明治大学体育会サッカー部に入部し、9ヶ月が経った。
サッカーにおいては全国各地から集められた選手の中でプレーができ、私生活では初めての寮生活で、さらには16人部屋という貴重な経験をさせてもらっている。

これからも色々な状況に置かれ多くの喜怒哀楽を経験することになると思う。
しかし、自身を考え方、行動でその全てを栄養に変え成長していきたいと思う。

拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「感謝と使命と夢」 3年 東山亮

「感謝と使命と夢」 3年 東山亮 「人は色々な人に支えられて生きている。」 僕は昔から、多くの人に「感謝する心の大切さ」を教え込まれてきた。 しかし、恥ずかしながら「感謝の気持ち」を細部に感じ、それを表現できるようになったのは、大学生になってからだと思っている...